フランチャイズの台頭

居酒屋チェーン、コンビ二チェーン、様々な大手チェーン店が台頭している
ふと気が付くといつの間にか自宅の近所に大手コンビ二チェーンのお店がオープンしている
なぜ一気にお店が増えていくのでしょうか?
出店攻勢を助けているのが、フランチャイズ店。
簡単に言うと、知名度、信頼のある看板を借りてオープンされたお店。
昔ながらの酒屋さんからフランチャイズチェーンに加盟することが多いらしい。
もちろん看板を借りるのもただでは無い!
ギャランティを払う必要があるのです。
その分、宣伝広告費は削減できるけど・・・・・
少し前に、フランチャイズ本部とフランチャイズ店の関係性が問題定義されていた。
その関係性も最近では整備されつつある。
資金さえあれば、ギャランティを支払ってでもフランチャイズのお店を立ち上げた方がいろいろなリスク削減ができる様です。
個人経営のコンビ二、 個人経営の飲食店の数は今後も減っていきそうだ。
リスクを回避したフランチャイズチェーンが個人経営店より増えていくだろう